安い病院はどこ?包茎手術の負担を抑えたい人へ!

安い包茎手術を行う病院はここだ!

包茎で悩む男性は非常に多いですし、何と実は6割以上は仮性包茎だと言われています。
海外ですと宗教的な事も有りますし、慣習的な事で子供の時に包茎手術を済ませてしまっていることも有りますので、剥けている方がほとんどです。
そのため欧米人に憧れるという方もいるかもしれません。

日本人の場合は仮性包茎の方が多い割合ですし、自分だけ悩んでいると思いきや実はそんなことはないのです。
どちらにしても包茎の場合は包茎手術をする事でコンプレックスや問題は解決されるでしょう。

ここで一つ費用の問題で大きな違いがあります。
仮性包茎かそれ以外の真性包茎とカントン包茎の場合で費用の負担が違ってくる事です。
仮性包茎以外の包茎手術の場合は、泌尿器科で受ければ保険が適用されることがほとんどですので費用が安いです。

安い費用で包茎手術を受けたいのであれば、泌尿器科で相談すると良いでしょう。
しかしその場合は安いという事だけがメリットとなります。

まずは公式サイトで安い所を比較してみる

今はネットで様々な情報を収集することが出来ます。
包茎手術の費用もまとめられていて比較しやすいように作られているサイトさえありますし、その中から安い所を選んで行く事で費用負担も抑えることが出来るでしょう。

最終的にはカウンセリングを受けて見積もりを出してもらってから正確な料金が分かりますが、第一段階での比較においてはサイトを使うと便利です。
真性包茎とカントン包茎以外の仮性包茎の包茎手術の場合は、ほとんどの場合において保険が適用されませんのでどうしても費用はかさんでしまいます。

それでも受けて良かったという方は圧倒的に多いです。
また仮性以外の場合でも料金よりも仕上がりの良さを選びたいという事であれば、できれば泌尿器科ではなく美容外科クリニックや専門クリニックで手術をする事をお勧めします。

傷あとを目立たなく出来たり、色のコントラストが出にくくばれづらい方法で手術をしてもらえますので安心です。

まとめ

包茎手術は仮性包茎か、それ以外かによって保険が適用されるかされないかということが変わってきます。
もちろん費用も違いますし、選ぶクリニックによっても変わってきます。

仮性以外で安い費用で受けたいのであれば、泌尿器科であれば費用を抑えられます。
しかしその場合は仕上がりに不満が出てしまうことも有りますので要注意です。
満足いく仕上がりを求めるのであれば、出来れば美容系クリニックか専門クリニックで手術を受ける事です。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です